ブラック企業速報

ブラック企業に関する2chのまとめブログです。

    商社

    大手商社に内定貰った同級生が社畜に成長www
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378957843/1-100

    ocjtyxkhc1pqck7cde3j




    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/12(木) 12:50:43.91 ID:/Pi662bO0
    8時に家出て帰るのは22時過ぎ 
    年度末は会社泊まり込みもしばしば 
    金曜日は高い確率で飲み会強制www 
    家に帰ってもパソコンで報告書作り等仕事 
    平日の睡眠時間は25時~6時 
      
    ざまぁあぁあぁあああああああwwwwwwwwwwwwwww 
      
    メガバンクに行ったもう一人の友人は退職して 
    SEに転職、社畜を満喫中wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【大手商社に内定貰った同級生が社畜に成長www】の続きを読む

    商社ほど"外面のいいブラックな企業"はない--新田龍(ブラック企業アナリスト) [09/10]
     掲示板URL : http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347247927/101-200

    5370473007_2303ef8d3e_o


    ライトスタッフ◎φ ★ 2012/09/10(月) 12:32:17.48 ID:???
    中略


    【ケース1:大手総合商社・I】 

    アパレルブランドのラインナップに強みをもったIは、自社が傘下に収めたいブランドがあるときは、 
    このような手を使う。 

    まずブランドを持ったメーカーと提携して、代理店として商品を販売する。商社の販売力は大きい 
    ため、メーカーとしては助かり、商社との取引ウエイトを増やしていく。ある程度の取引規模に 
    なったところで、商社側は「何かしらの理由をつけて入金を遅らせる」「わざとトラブルを起こす」 
    などの強権を発動し、メーカーへのカネの流れを途絶えさせるのだ。 


    カネが途絶えると、メーカーの生産にも影響が及び、納品が予定通りにいかなくなったりする。 
    商社はそれを好機として「契約違反だ」などとイチャモンをつけ、あろうことかメーカーを提訴 
    してしまう。裁判になれば当然商社側が勝つので、それをもってブランドをよこせというわけだ。 
    これで、「商社のブランド乗っ取り」が完了する。 

    【ケース2:大手総合商社・M】 

      
    Mは、「小規模だが優良なコンテンツを持った会社」のライセンスをすべて思い通りにしたい 
    場合に、このような手を使う。 

    業務提携の名目で、「ライセンスに関する業務提携契約書の締結」をしたいといって取引先を 
    呼び出す。取引先企業は、商社とビジネスできれば自社の信用力アップ、取引増大につながるので、 
    喜んで提携を結ぶ。 
      
    しかし、そこで実際に取り交わすのは業務提携契約書ではなく、「独占知的財産管理契約書」なのだ。 
    これによって、M側はコンテンツを好きなように扱えてしまう。何も知らない担当者は、知らずに 
    判を押す。これでライセンスの乗っ取りは完了だ。 

    読者の皆さまも映画のエンドロールなどでご覧になったことがあるかもしれないが、何か大規模な 
    コンテンツを売り出す時、「○○委員会」といったものをつくることがある。そこに商社が一枚 
    噛むのだ。委員会の意図通りにしなければ、テレビにも雑誌にも露出できなくなるため、従わざる 
    を得ないという構図である。そして味方弁護士も加わり、儲かったころにライセンス元の会社を 
    乗っ取って山分けするというわけだ。 


    大手商社はその外面的なイメージとはウラハラに、かなりあくどいことをやっている。 


    【商社ほど"外面のいいブラックな企業"はない】の続きを読む

    このページのトップヘ